2022年9月1日より竹酢液等一部商品を値上げいたしております。ご負担とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

竹酢液の純粋さを守るため竹の育つ環境からこだわる当店独自の製法をご紹介

サイトマップ

商品注文

安全で効果の高い竹酢液を丁寧に作成しています

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

ログイン

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
竹の恵の竹酢液のすばらしさ
発がん性物質0

焼きは通常、土窯やドラム缶を使用して焼くのが普通です。
この方法だと、高熱で焼く際に煙として、
多くの有害物質を外に排出してしまいます。

これは、LPガスを利用して、特殊な強制燃焼方法(くん製方式)で炭化していくことにより、
良質な炭が出来上がります。さらに、無煙化装置をとおしていますので、
外に排出する煙も全く害がないものになります。


竹酢液の製造工程

使う竹にもこだわり、厳選した孟宗竹のみ使用

当店の竹酢液は、有効成分の濃度の高い液を採取するために4年以上経った孟宗竹を伐採し、
さらに半年以上乾燥させます。全く乾燥させず水分が多いまま作られた竹酢液よりも1本の
竹から取れる竹酢液の量はかなり少なくなりますがこれにより濃度が高く竹の自然な力・
ミネラル・天然成分が凝縮された竹酢液が採取できます!

鹿児島の恵み「孟宗竹」があってこそ良質な竹酢液、
竹炭ができますので環境に優しいモノづくり心がけ、
地元の自然を大切にし製造しています。
私たちが精神誠意、丁寧に抽出した竹酢液は透き通っており、
タール成分を排除した安心・安全な竹酢液です!

竹の恵
ご注文 竹の恵の竹酢液のすばらしさ
竹酢液協会の基準より6倍濃い竹酢液

竹酢液セット 竹酢液協会が基準としている濃さはPH2.9~PH3.1となっています。
竹の恵ではその基準をはるかに超える高濃度の竹酢液を作っています。

他社より6倍濃くなっており、濃いと身体に悪いと思いがちですが、
PHを基準値にするのは使用する際に約6倍に希釈するだけで可能です。
当ショップの竹酢液は薄めていないものなので、用途に合わせてご自身で調整することができ、
他社と同じ効能で約6倍の量を使用できます!!
良心的な価格と安全を提供している想いの強い会社です。

他店で取り扱っている竹酢液は希釈されたもので、そこからお風呂に注いだりすることで、
用途によってはさらに成分が薄まります。

使用用途について

お風呂のお湯に当社の竹酢液を適量いれることにより、
水のカルキを除去し、乳幼児やお子様の肌にも優しいものになります。
また保湿効果も高いので、お風呂あがりも湯冷めすることもありません。
スキンケアにも効果があるので乾燥肌・アトピーの方に是非使って頂きたいです。

犬小屋の清掃・消毒・猫のトイレ消臭などに!
ムカデなどにも忌避作用があり、
原液を家の周りに散布すると侵入を防げます。

臭いに対してマスキング効果と中和効果があり、
アンモニア系の消臭には効果を発揮します。
生ゴミの消臭効果があります。
殺菌力にも優れているで衛生面でも効果があります。

葉散布・土壌に散布します。
害虫や病害菌の発生を抑え土の微生物を繁殖させ、
植物の成長を助けます。
葉散布には、蒸留竹酢液をおススメします。

竹の恵
竹の恵の竹酢液のすばらしさ
天然ミネラルを含む200種類以上の成分

竹には200種類以上の栄養価が入っており大変優れた植物です。
竹の持つ高い栄養価をそのまま濃縮して抽出したのが、
当ショップの竹酢液です。
200種類以上の成分が反応しあい、たくさんの効能を発揮し、
皆様の日常生活をより良くする必需品になります。

私たちは竹そのものを大事にしています
釜の画像 じっくりと

竹炭専用の改良を施したステンレス窯で、
じっくりと焼き上げます。
出来上がる竹炭は電気を通す程に硬く焼き締まっています。

竹酢液の採取温度イメージ 竹酢液の採取温度

ベンゾビレンを含まないようにするため、
通常土釜では、1000度の温度帯で採取される
竹酢液を400度~450度までの温度に設定し、
ベンゾビレンを含まない安全な竹酢液にしています。

アルコール類、フェノール類、アルデヒド類など200種類もの熱分解生成物が
含まれているといわれています。
竹酢液の成分はトラブルのケアに効果的だと専門家の間で評価されています。

竹の恵