2022年9月1日より竹酢液等一部商品を値上げいたしております。ご負担とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

竹酢液、竹炭についてよく頂く質問を掲載しておりますのでご参考下さい。

サイトマップ

商品注文

安全で効果の高い竹酢液を丁寧に作成しています

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

ログイン

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
PH2.7蒸留竹酢液の威力

竹酢液の蒸留と原液は違いがあるのですか?

竹酢液は、竹炭製造時に出る水蒸気と煙を回収したもので、3か月以上静置し、ろ過したものが竹酢液(原液)です。竹酢液(原液)を蒸留装置で処理したものが、竹酢液(蒸留)となります。竹酢液(原液)は、園芸や虫除け等にご使用いただき、 竹酢液(蒸留)は、タール分が除去されていますので、入浴用や消臭用として、お使いください。

お風呂に入れる分量はどれくらいが適切でしょうか。

ご家庭用の浴槽(約150リットル)に、竹酢液が入っているペットボトルのキャップ4~5杯を目安に、お好みで分量を調整されて下さい。

竹酢液をお風呂に入れた場合、残り湯を洗濯に使っても問題ありませんか?

もちろん、竹酢液を入れたお風呂の残り湯でお洗濯頂いて、問題ありません。ただ、竹酢液は特有の匂いもございますので、すすぎは普通のお水で十分して頂くことをオススメしております。

贈答用で送りたいのですが、領収書を別にしてもらえますか?

はい、もちろん可能です。その旨を備考欄に入力いただけましたら、納品書・領収書のみ、ご注文者様のご住所にお届けさせていただきます。

竹酢液の使い方はお風呂に入れる以外にありませんか?

入浴剤としての他には水虫や角質の除去などフットケアにお使い頂いています。また防虫剤として、ペットのシャンプー時のリンスや生ゴミの悪臭対策など色々とご使用いただいています。

竹酢液をしばらく置いていたら、色が濃くなったり沈殿物がありますがどうしてですか?

竹酢液は、長期間置かれますと、温度や直射日光(熱や光)などに反応して色が濃くなったり沈殿したりすることがあります。その沈殿物も竹酢液の有効成分が沈殿した物ですので、品質には問題ありませんので、安心してお使い頂けます。保管して頂く際は、直射日光を避けた冷暗所で保管していただきますよう何卒よろしくお願いいたします。

竹炭せっけんは顔を洗うのに使ってもいいのですか?

はい、もちろん大丈夫です。ネットで泡立てていただくと、非常に泡立ちがよく、ふわふわの泡が立ちますので、それをやさしくお顔にのせて洗われてください。さっぱりとした爽快感があり、しかもしっとりとした仕上がりで乾燥肌の方にも多くお使いいただいております。体や頭を洗うのにもおすすめですので、是非一度お試し下さい。

竹の恵